セゾンカードの審査は通りやすいの?通りにくいの?評判から解説

セゾンカードの審査は通りにくいのか?通りやすいのか?

セゾンカードの審査評判は?通りやすいの?

 

クレディセゾンが発行するセゾンカードは、年会費無料のカードで即日でカード発行もできることからとても人気のクレジットカードです。

 

 

ただ便利な反面、審査自体が通りやすいのか、通りにくいのかが気になるところだと思います。

 

 

ネットで調べてみると、審査の評判もいろいろありますが、たくさんあるクレジットカードの中でもセゾンカードのカード審査はスーパー系やコンビニ系のカードと比べると、やや厳しいとは思いますが、それでも比較的通りやすくて作りやすい方だとは思います。

 

 

 

公式サイトを見れば分かることですが、セゾンカードの現カード会員数は2400万人を超えています。

 

カードを所持している方は、もちろんカード審査に通っています。

 

 

 

またあまりあてにならないですが、セゾンカードの審査セルフ診断サイトが開設されていたので、何パターンか試してみたところ、ほぼ何をやっても審査合格でした。

 

 

「セゾンカードセルフ診断をやってみた」の紹介記事はこちら

 

 

クレジットカードの審査合格の基準については具体的な公開はされていないので、明確にはわかりませんが、次の項目は審査の判断基準としてよく見られるところになります。

 

 

  • 安定した収入
  • 借金状況(ローンなど)
  • 配偶者の有無(仕事しているか)
  • カード利用状況(遅延・滞納の有無)
  • カード申込状況(他社同時申込・他社申込履歴)

 

 

上記の5つの項目が特に問題なければカード作成はほぼ問題ないのではないかと思います。

 

 

安定した収入の基準が難しいですが、パートやアルバイトでも定期収入がきちんとあればいいと思いますし、専業主婦でも旦那さんに安定した収入があればOKだと思います。

 

 

審査については、以前申し込んで否決だった経歴などがとくになければそこまで気にしなくてもいいと思います。

 

 

まとめ

 

セゾンカードの審査は通りにくいのか通りやすいのかで言うと、普通くらいだと思います。厳しすぎず甘すぎずといったところでしょう。
審査自体に落ちている人も少なからずいるので安易に甘いというのも難しいところです。

 

ただ多い少ないに関係なく「安定した収入」が本人または配偶者・家族にあって、「支払い遅延」や「借入過多」などの審査においてのマイナス情報がなければ比較的作れるように思います。

 

収入があって負い目がなければセゾンカードの申込は挑戦してみてもいいと思います。

 

 

セゾンカードの公式サイトへ

 

 


この記事を読まれた方は、この記事もよく読まれています。