無職の専業主夫でもセゾンカードの審査は大丈夫?

無職の専業主夫でもセゾンカードの審査は大丈夫なのか?

無職の専業主夫でもセゾンカードの審査は通る?

 

仕事をしていない専業主夫でもセゾンカードは作れるのか?

 

審査は大丈夫なものか?について今回は考えていきたいと思います。

 

 

専業主夫でもセゾンカードは作れます♪

 

まず結論から言っていきますと専業主夫でもセゾンカードは作れます!

 

 

無職だったり、専業主夫だと自分で稼いでないのでカードは作れないのではと負い目がある方もいるかもしれませんが大丈夫です(^^)

 

 

クレジットカード作成はよく安定した収入が作れるかどうかの基準と言われていますが、あくまで大事な要素なだけであって、それだけがすべてではありません。

 

 

 

持ち家の有無であったり、居住年数、現在の借入額(ローン)、預貯金、同一生計者の人数、カード利用状況、返済状況などいろんな個人情報・信用情報において審査が年密に行われます。

 

 

 

もちろん収入がないことはカード作成においてかなりのマイナス要素にはなりますが、仮に自分自身に収入がなかったとしても配偶者、いわゆる奥さんにきちんとした収入があれば作成についてはかなり安心できると思います。

 

 

まとめ

 

最近はセゾンカードだけでなく、一般的にクレジットカードの審査事態が厳しくなってきている傾向ではありますが、作れないわけではありません。

 

 

この人なら返済ができるとカード会社に思われるような個人情報・信用情報(カードの今までの利用履歴)であればカード作成はできるのではないかなと思います。

 

 

 

専業主夫はまったくカードが作れないという属性ではないので、最初から作ることはできないと決めてかからずに申込してみるとけっこう簡単に(審査時間も手早く)申込ができてしまうと思います。

 

 

収入がない独身の無職は作成の難易度はかなり高いけど、配偶者収入のある専業主夫は同じ無職でも作りやすい方だと私は思います。

 

 

 

セゾンカードの公式サイトへ