セゾンカードに審査落ちしたら再申込はしないほうがいい。その理由

セゾンカードに審査落ちしたら再申込はしないほうがいい。その理由とは?

 

セゾンカードが欲しくてカード申込してみたけど、
見事に審査否決で撃沈・・・(^▽^;)

 

 

カード申込をする中で審査否決になる方は少なからずいらっしゃると思います。

 

 

ただどうしてもセゾンカードが欲しいからあきらめずにすぐ申込再挑戦・・・・

 

 

・・・というのはおすすめしません。

 

 

 

すぐにセゾンカードを再申込をしてもほぼ審査が通ることはないでしょう。

 

 

もっといえばカード申込した履歴が各カード会社が見れる「個人信用情報機関」に載ることとなるので、セゾンカードはおろか他のクレジットカードまで作れなくなってしまう恐れがあります。

 

 

なのでもし仮に1度、セゾンカードをはじめとしてカード申込の審査が否決になってしまった場合は少し慎重になる必要があるかと思います。

 

 

そしてさらにいえば、これから新しい仕事につくとか、借りていた借入額が大きく減るなど大きい変化がない以上、審査落ちしたカードの再申込はしない方が得策だと思います。

 

 

1度カードに落ちてしまったということは、少なからず今の状態ではカードを使うことは許可できないということになります。

 

 

したがってよくカードの審査落ちしたら半年の6か月間あいだをあけましょうとありますが、変化が特になければ半年間の期間を開けたところで審査が通らなかったりもします。

 

 

審査落ちしてしまって、申込したときから比べて自分の身の回りにおいて特に変化がない場合は同カードの申込はしないほうが無難です。

 

 

 

審査落ちしてしまったら、これからどうカードを作ればいい?

 

では審査落ち・審査否決になってしまったけど、これからどうカードを作ればいいかということについては、まず第一に半年間期間をあけるということが適切かと思われます。

 

 

カード申込した履歴がある以上、他のカード会社の申込においてもこの人は別のカードを先日申し込んでる。またうちでもカードを作る気でいるという風にみられ審査においては不利な状況となってしまいます。

 

 

なので、やはり6か月間はカード申込においては空けた方がいいでしょう。

 

 

そして半年間経った時に自分の身の回りで収入が増えたとか、誰かの扶養に入ったとか、借りていた借入金が減ったとか変化があったのなら審査落ちした同カードを申込んでもいいと思います。

 

 

もしも特に審査落ちしたときと変化がなかったのなら、別の審査にもっと通りやすいカードに挑戦してみるのがいいように思います。

 

 

セゾンカードの審査がダメだった。審査に落ちてしまったという方なら、もっと審査が通りやすい評判のカード「Yahoo! JAPANカード」がおすすめです。

 

 

Yahoo! JAPANカードもクレジットカードなので審査はありますが、最短で審査可否を2分で出すほど、審査が早く、審査自体も緩いとされています。

 

 

審査落ちしてから期間をあけていればセゾンカードがダメでもYahoo! JAPANカードだったら行ける可能性はけっこう高いとみていいように思います。

 

 

まとめ

 

セゾンカードに申込して審査落ちしてしまった。

 

そうなってしまったら、カードが欲しいかもしれませんが、焦らずにまずは半年間間をあけましょう。

 

 

 

そして何かしらの変化があればセゾンカード再申込。

 

特に半年たったけど変化がないのであればYahoo! JAPANカードといった作りやすいカードに申込がいいように思います。

 

 

 

セゾンカードがどうしても欲しい場合でも、別のクレジットカードを作っておいて、そのカードの利用歴があるだけでも、今後のカード作成が逆にしやすくなるので、いったん別のカードで自分の評価をあげておいて、再申込というのもいいかと思います。

 

 

 

以上、セゾンカードに審査落ちしたら再申込はしないほうがいい理由とは・・・でした。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

セゾンカードの公式サイトへ