セゾンカードは大学生でも作れる?審査に通るの?

セゾンカードは大学生でも作れる?審査に通る見込みはあるか?

 

大学生をはじめとする学生は服・旅行・ネットショッピング・食事という感じで何かと出費をする機会が多いです。

 

もちろん現金で支払いをすればまったく問題はありませんが、せっかく支払いをするのならカードでポイントを貯めたほうがお得です。

 

今回は大学生のセゾンカード作成事情に絞ってお話をしていきたいと思います。

 

セゾンカードは大学生でも作れる!

 

まず根本的に大学生がクレジットカードを作れるかどうかについてですが、カードによって年齢制限があります。カードの多くは18歳以上が一般的ですが、カードの種類によっては20歳以上のものもあるので注意しておく必要があります。

 

セゾンカードについては18歳以上(高校生はダメ)であれば作ることができます。

 

セゾンカードは大学生の状態で作ることができます!

 

大学生でもセゾンカードの審査は通るの?

 

大学生でもセゾンカードは作れますが、もちろんカード審査があるので100%作れるというわけではありません。

 

大学生だから審査が緩くなるとか、通りやすくなるとかはありません。

 

ただ大学生の場合は、ほとんどの方に両親がいるので、両親の仕事(収入)があるという恩恵を受けることができてカードが作れることは多いです。

 

なのでアルバイトをしていなくてもカードを作ることができる可能性は十分にあります。

 

カード枚数はたくさん作れない

 

セゾンカードがはじめて作るカードならおそらく作れるのではないかなと思いますが、すでに他にカードを何枚か持っているとその分カード審査は厳しくなるので審査に通らない可能性があります。

 

3枚目以降のカード申込にもなると格段に審査は厳しくなるので注意しておきましょう。

 

両親に電話確認はあるのか?

 

20歳未満の学生さんであれば未成年ということで100%両親に確認の電話があると思っておいたほうがいいでしょう。

 

20歳以上の成人となった学生さんの場合は、基本的には両親への確認電話がないと思いますが、100%とないとは言い切れないので、念のため両親にカードを作るということは伝えておいたほうがいいかと思います。

 

セゾンカードは作成時に本人確認の電話は基本的にはあるので、電話対応はできるようにしておきましょう。

 

 

カードが作れても限度額が少ない

 

大学生のクレジットカード利用限度額は5万円〜20万円くらいのケースが非常に多いです。

 

どうしても自身に収入が多くないことであったり、社会的信用においても低くなるケースが多いようなので、カードを作ってもたくさんの買い物ができる程の高いカード利用限度額になるとは限らないので注意しましょう。

 

一時的にパソコン購入など出費が多くなるときはサポートセンターに電話すると利用限度額の増枠をしてもらえることもあるので出費が重なるときは相談してみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

 

バイト収入があってもなくても大学生はセゾンカードを作ることができます。

 

未成年の場合は両親に確認の電話がかかる場合があるので注意しておきましょう。

 

カード利用限度額は低くて5万。高くて20万程度になると思われるので、あまり大きい限度額になることは期待しないようにしましょう。

 

セゾンカードの細かい詳細や申込については公式サイトよりご確認ください。

 

 

 

セゾンカードの公式サイトへ