セゾンカードは年金受給者でもカード申込ができる?

セゾンカードは年金受給者でもカード申込ができる?できない?

 

今日はクレディセゾンが発行するセゾンカードインターナショナルを年金受給者でも申込ができるかできないのかについてお伝えしていきたいと思います!!

 

まず結論から年金受給者がセゾンカードを申込みできる?できないかですが、年金受給者でもセゾンカード申込ができます!

 

セゾンカードの申込対象者としては、18歳以上(高校生以外)で電話連絡がとれる人であれば誰でも申込ができます!

 

また実際にセゾンカードインターナショナルを申込むときの画面でも年金受給者の職業欄項目があります。

 


↑↑下から3番目に年金・不動産による収入という項目があるので年金受給者の方はこちらを選んで申込していくといいかと思います。

 

 

申込はできるが審査がある。

 

上記であげてきたように年金受給者でもセゾンカードの申込はできますが、カード作成審査自体があるので100%作れるかどうかは分かりません。

 

年金受給者とは言っても国民年金だけもらっていたり、厚生年金も一緒に貰っていたり、企業年金を貰っていたりなど貰っている額なども人によってさまざまです。

 

またセゾンカードの審査するクレディセゾン自体で審査基準を公開していない以上審査通過の断言はできません。

 

申込をしてみないと審査通過の有無については分からないのが現状です。

 

 

まとめ

 

セゾンカードは年金受給者でも申込可能です。

 

ただし、カード申込においてはカード審査があるので注意しましょう。

 

カード審査事態は年金受給額ももちろん大事ですが、預貯金をもっていたり、持ち家を持っていたりと総合的に判断されるので年金受給額がすべてというわけでもないようです。

 

セゾンカードが気になる方は申込はできるので一度ぜひトライしてみてください!

 

セゾンカードの申込やカードの詳細についてはセゾン公式サイトの方をご覧になってみてください。

 

セゾンカード公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓

セゾンカードの公式サイトへ