セゾンカードインターナショナルの家族カード(ファミリーカード)について

セゾンカードの家族カード(ファミリーカード)について

セゾンカードインターナショナルの家族カードとは

 

セゾンカードインターナショナルには家族カードも申込をすることができます。

 

 

通常の本会員になるのと、家族会員になるのと

 

どんなところが違うのか?家族カードの特徴をまとめてみました。

 

 

 

特徴@ お支払いは本会員の口座から

 

家族カードはカード所持者自身の支払いではなく、

 

本会員の口座から家族カード全員分の利用分をまとめて口座から

 

引き落としをするようになります。

 

 

 

 

特徴A 買い物ポイントは本会員へ

 

家族カードも買い物していけばどんどんポイントが貯まっていきます。

 

ただし、貯まるポイントは家族カードにではなく、

 

本会員のカードにポイントが貯まるようになります。

 

※支払いをする口座にポイントが貯まるようなイメージです。

 

 

 

 

特徴B 限度額は本会員の利用分内

 

特に注意しないといけないのが、ここの部分だと思います。

 

家族カードの利用限度額は、個別に設定されているわけではなく、

 

本会員の利用限度額内で、買い物利用することができるようになります。

 

 

 

本会員カードの利用限度額が50万円だとして、

 

50万円を本会員の方がカード利用していた場合は、

 

家族カードを持っている会員の方はカード利用ができなくなるということを指します。

 

 

 

あくまで本会員の利用枠内での利用になるので、

 

利用のし過ぎはお互いに関わってくるので注意が必要です。

 

 

まとめ

 

家族カード(ファミリーカード)は扶養のようなもので、

 

本会員の管理の元に利用ができるものになります。

 

 

 

ポイント管理や支払い・限度額など個別に利用したい場合は、

 

家族カードではなく、個別にカードを持っている方がいいと思います。

 

 

 

カード審査自体が通らなかったりした場合は、

 

家族カードに申し込んで持つというのもいいのかもしれません。

 

 

利用用途に応じて、本会員カードと家族カードを使い分けしましょう!!

 

 

セゾンカードの公式サイトはこちらから